私の節約法

半年ほど前に長年乗っていた車が壊れ、新しく車を買う事になりました。

貧乏人の私には新車を買うなんて余裕はないので当然安い中古車を購入しました。それでも現金で買う事なんてできず、車をローンで買う事にしましたよ。

なので毎月の支払いが増えて困ってます。そのため、ちょとづつ節約しながら返済するように頑張ってますよ。

今回は、今年の冬にやった節約法を紹介しますね。

我が家では石油ストーブを使用してます。石油ファンヒーター等ではなく純粋な石油ストーブです。石油ストーブならではの使い道があり、僅かながらの節約につなげています。

朝起きてすぐにヤカンいっぱいに水を入れストーブの上に置き、点火します。お茶を飲む用のお湯をコンロで沸かす必要はありません。

お茶を淹れたらまたヤカンをいっぱいにして沸かします。次は洗顔にお湯を使います。洗面台の蛇口からお湯が供給されるまではしばらくの間、水を出し続けなければならず、もったいないです。

そこで、洗面台に栓をしたり、洗面器を置いたりしてヤカンでお湯を供給します。あとはお水で好きな温度に調節すればいいのです。歯磨き用にもヤカンのお湯を使います。

夕方になり夕食の支度をします。そのときにもストーブが活躍しています。おでんなどの煮物を作るときは下ごしらえをしてした具材とつゆを鍋に入れ、蓋をしてストーブの上に置きます。スープや味噌汁の温めなおしにもストーブを使います。

食事中も水を入れたやかんをストーブの上に置いておきます。次は食後の食器洗いにお湯を使います。そのあとは、やかんのお湯をバスタブへ入れます。少しですがお湯を補給することができます。

寝る前にホット用のペットボトルにやかんのお湯を入れてタオルでくるめば簡単な湯たんぽにもなります。 このように、冬場はストーブの上にやかんを置くことが多くなりますが、そのお湯をフル活用しています。

貧乏人の私にとっては、これぐらい節約していかないと生活していけません。これだけの事で僅かながらですが、節約していくことが出来ますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>