ぎっくり腰に。。。

1年ほど就いてた工場のアルバイトを辞めて転職することにしました。

以前から転職は考えていたのですが、アルバイトをしながらだと他社に面接に伺う時などに休みをとる必要があり、度々嘘をついては会社を休んでいたのですが、いよいよ会社側につく嘘もなくなってきたため、最低限の貯金があったこともありアルバイト先を辞め、就職活動をすることにしました。

また工場のアルバイトは結構体力的にも大変で、このままだと体が持たない、って言うのも一つの理由でした。

個人的目測では大体1ヶ月以内で再就職先を決める予定だったのがアルバイトを辞めてから1周間位でぎっくり腰になりました。まさか、体力的にも大変な工場バイト中にぎっくり腰になるのではなく、辞めてからなるとは・・・(+o+)

このぎっくり腰のせいで2週間ほど家での療養生活となり、気づけば無職のまま3週間がたっていました。月末には家賃や光熱費の引き落としがあるため、一気に口座からお金が減り経済状況が厳しくなりました。

その時、月末に面接を受けた企業は3時面接まであり、内定がもらえたのは始めて面接に行った日の3週間後でした。

その1週間後に働き出せたのはいいものの、給与がもらえるのは翌月末になるため、アルバイトを辞めてから3ヶ月近く無収入状態になり、自分の憶測が甘かったのには反省しました。

実家であれば無収入でも余裕でしのげるのでしょうが一人暮らしだと転職のタイミングは非常に重要だと思いました。

最終的に3ヶ月分の生活費は貯金だけでは賄えなかったため、国の施策の援助などを得てなんとか乗り切れました。

何事も計画性は大事ですね。これからはしっかりと計画して生活を送っていこうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>